img-1

50歳以上が参加できるシニア向け留学プログラム

留学にも子供が参加できるプログラムやサラリーマンに人気のビジネスなど様々なものがありますが、最近、人気となっているのがシニア向けです。最近はどこの国でも中高年中心のレッスンも珍しくないようで、英語研修プラスゴルフレッスンを体験できるプログラムなどもあります。
シニア向けは若者とは違い、余裕を持って参加できるプログラムが多いようです。

産経ニュースを知りたい方必見の情報を集めました。

また、夫婦で参加されている方も多いと聞きます。
若者より費用に余裕のあるシニアが多く、少し贅沢な気分を味わえるアクティビティなどもあります。
定年退職して第二の人生を楽しみたい、最近は在宅ワークが人気となっているので語学を活かした翻訳などのアルバイトをしたいなど収入を目指して留学されるシニアもいます。
目的は様々ですが、旅行気分で参加できるプログラムや本格的な英語を学べるプログラムなど選べます。

滞在方法は一般のプログラムと同じようにホームステイやホテルなど、最近は先生の自宅に滞在しながら学べるプログラムも増えています。
また、ただ英語を学ぶのではなく、お稽古を学べるプログラムもあります。

これからは留学サイトで情報を入手してみて下さい。

特に若い女性にお稽古留学は人気があり、アロマセラピーやフラワー、料理やガーデニングなどスキルアップとして、また、趣味として学べますから、定年退職後の趣味を極めるために参加するのもお勧めです。



身につけたスキルを武器に自宅で料理教室など開いている主婦も多くおられますし、現役の方がトレンドを取り入れるために留学されている方も多いと聞きます。

関連リンク

img-2

留学は隠れ蓑に使うと意味が薄れる

留学という制度は、明治のころを思い出しても、とてもいい制度であり、国のため社会のため、そして自分のためにもなるので、多くの人に奨励したいところです。ところが、最近は、入学試験がうまくいかない、失敗したからということが背景にあり、世間体が悪いからとか、恰好をつけるためとかの、いわば隠れ蓑で留学という道を選ぶ、親御さんや本人も出てきており、多少の心配点が残ります。...

more
img-3

50歳以上が参加できるシニア向け留学プログラム

留学にも子供が参加できるプログラムやサラリーマンに人気のビジネスなど様々なものがありますが、最近、人気となっているのがシニア向けです。最近はどこの国でも中高年中心のレッスンも珍しくないようで、英語研修プラスゴルフレッスンを体験できるプログラムなどもあります。...

more